俺話blog。

で、blogって何よ?
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

寝太郎、起きて!

夏休みは、銀河! 上 (朝日ノベルズ)
夏休みは、銀河! 上 (朝日ノベルズ)
岩本 隆雄

久しぶりの、本当に久しぶりの岩本隆雄さんの新刊。しかも上下巻!そんで高い!(一冊1,155円・・・)
いやまあめでたい。でも高い。
文庫化するまで待とうかと思ったけど、これ売れなかったらきっと次は出ないんだろうなー、と言う気がばりばりするのでとりあえず上巻だけ買って読了。

うむ、相変わらず優しい話で、ライトノベルというよりはやはりジュブナイルというジャンルに分類されるべきものだろう。『星虫』的なものを期待するとすこし対象年齢が低めなので、好き嫌いは分かれそうな気がする。文体もなんとなく、これも俺の好きなジュブナイル作家である小林弘利さんに似てるなと思いつつ読んでました。主人公が小学生たちだというのも余計そう思わせるのかも。
ともかく先は気になるので下巻も買います。

夏休みは、銀河! 下 (朝日ノベルズ)
夏休みは、銀河! 下 (朝日ノベルズ)
岩本 隆雄

ついでにこちらもオススメ。
星虫 (ソノラマ文庫)
星虫 (ソノラマ文庫)
岩本 隆雄



そんで、こちらももう長いこと新刊を見かけない小林弘利さんをググってみたところ、やはり新刊は出てないみたいだけど本職であった映画シナリオは色々書かれてるみたい。って、『L change the WorLd』の脚本って小林さんだったのーーー?

あー・・そりゃこう言うのは何だけど・・評判悪いのわかるわー。(苦笑)

だって小林さんの作風って『誰も死なない』『問答無用のハッピーエンド』『世界はまだ終わったわけじゃない』のベタで優しいのが基本じゃないですか、外伝的作品とは言え『デスノ』のドライな世界観には合わないだろうよ。
他にも『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』とか『Sweet Rain 死神の精度』とかもやってたのか・・・どちらも合ってないような気がするが。よー知らんけど。
出来たらオリジナルの子供向けファンタジー映画とかやって欲しいけど、無理なんだろうなぁ。


JUGEMテーマ:日記・一般


| permalink | comments(0) | - | pookmark |

期待していいものか。

豹頭王の苦悩 (ハヤカワ文庫 JA ク 1-122)
栗本 薫

2009年春テレビアニメーション化!

いやーどーなるどーするどこまでやるつもりだ。
2クールではしょれば『パロへの帰還』くらいまではイケるか?か?

小説本編のほうは豹頭王さんとこのご家庭がいよいよ崩壊していったりとかいろいろ鬱展開だが、まぁタイス編に比べれば本筋が展開してるぶん、楽しく読めましたよ。しかしシリウスかー、意味深な。栗本さんでシリウスっていうと、どうしてもあちらをイメージしてしまいますものね。狙ってやってるんだろうなぁ。


JUGEMテーマ:日記・一般


| permalink | comments(0) | - | pookmark |

次はいつになるのか。

仕事が忙しかったりで時間もとれず消化するべきものもなかなか消化できなかったのだけど、先週末には建築家探偵シリーズの新刊も『前巷説百物語』も一気に片付けてやったので、そろそろ新しいものに手を出してもいいかも、と。

敵は海賊・正義の眼
敵は海賊・正義の眼
神林 長平

10年ぶりの新作は割とシンプルなお話だったので、勢いでさっくりと読了。
長いブランクも作中メンバーには関わりのない事、ラテルはラテル、アプロはアプロ、そして?冥は?冥なのでした。ラヴ。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

むしろ少女マンガです。

腐女子彼女。
腐女子彼女。
ぺんたぶ

最近流行りのblogからの書籍化の一つ。腐女子な彼女を持った非ヲタの彼氏の日記です。個人的にはあんまりこの手の本は買わないのですが、これは別。なんだか年末の発売以来、大人気でなかなか手に入らなかったらしいですね。ちなみに俺が買ったのはすでに4刷でした。
ヲタを題材にした本は色々出てるわけですが、大概はその性質上、ヲタのイタイところや常識はずれなところを取り上げるという、どうしても自虐的な感じのものが多いのです。この本はタイトルこそヲタ系の本に見えますが、内容はむしろフツーの(いやむしろラブラブの)カップルのノロケ日記。まぁもちろんヲタ風味は効いていますが、魅力の中心はそちらではなく、彼氏彼女のボケツッコミ、ラブモード全開のバカップルぶりにあると思われます。興味のある人はまず本家のサイトをどーぞ。

あまりにも彼女の反応が素敵すぎるので、全て作者の創作なのかなという気もしないでもないですが、まぁそれはそれ、オトメンとしてはこんな二人を見るのが幸せなのであります。

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) 1 (1)
菅野 文
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
PROFILE
最近聴いた曲
新刊情報
ゲーマーカード
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
ジャングルはいつもハレのちグゥFINAL ミニアルバムLOVE☆トロピカーナ大行進!
ジャングルはいつもハレのちグゥFINAL ミニアルバムLOVE☆トロピカーナ大行進! (JUGEMレビュー »)
テレビ主題歌,Sister MAYO,吉元由美,京田誠一,ジャック・伝ヨール,つかもとみちよ,斎藤謙策,水島努,0930,梅原恵里,徳武弘文
SPONSORED LINKS